読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ます’s Blog - どうでもいい記事100選

どうでもいい記事100選

大晦日

久々の更新で恐縮ですが、今日は大晦日なので2011年を振り返ってみます
昨年は非常に調子が良かったので今年も継続して。。。と思っていたのですが、色んな不幸が寄ってきているような(自分から不幸に寄っていっている?)感じで、自分の年齢通りの散々(33)な1年でした。仕事納めもトラブル続き。。。_| ̄|○
干支にちなんで「飛び跳ねて」いきたかったのですが。。。気持ちだけで終わったようです。逆に兎の臆病さが全面に出て逃げ回っていたような気もします。


今年は何をやるにしても課題に突き当たって自分の思い描いていたとおりに上手くいかなかったことが多かったです。
そういったことが多くて自分の中でのやる気も徐々に萎えていき、中途半端な状態が多かったように思えます。自分自身にガッカリです。
改めて考えてみると、色んな人の思惑(邪念)に振り回されて不毛な消耗をしてしまったかな。。。と思います。ちょっと懲りているので距離を置きたい。


ようやく住宅ローンが完済できたのに次の住宅ローン(35年コース)も始まってしまうし、自分の状況も外堀から埋められているような状況で、いよいよ追い詰められている状況です。危機的状況です。もう先は長くないのかもしれない。
そんな状況ですが、炎上プロジェクトへ人身御供的に投入され某ビルに拉致られているような状態。状況を改善しようにも動くことができない。。。といった、もどかしい状況です。
今が大事な時期なのに。。。これは天命だと思ったほうがいいのかなぁ。嵐が過ぎるのを大人しく待つべきか。
気持ちも内へ内へと向かっていくことが多く、思うように活動することができませんでした。よく分らないけど、そういう時期なのかもしれない。
他にも今年は3・11の東日本大震災があったり、スティーブ・ジョブズやデニス・リッチーが死去したりと衝撃的な1年であったように思えます。


とは言っても良いこともありました。昨年に引き続きアメリカ(サンフランシスコ)に行くことができました。
一昨年は数人で行っているので守られている感が非常にありましたが、今年は一人で挑戦。何とか無事に戻ってこれることができました。
英語は全く喋れませんでしたが、ピンチの状況になると「何とかしよう!」という気持ち(生存本能?)が働いて、分からないなりに周りの空気を読みまくって何とかすることができました。行けば何とかするもんなんですね。大きな自信に繋がりました。案ずるより産むが易し。


Goolge I/Oチケット争奪戦が瞬殺だったこともあって半分くらい投げやりな感じでMicrosoftのBUILD Conferenceに申し込んだのですが、結果的には行くことができて非常に良かったです。Windows8の評価用タブレットも入手できたし、ついでにアメリカのディズニーランドに行くこともできて非常に満足です。来年も懲りずに行きたいですね。次は南半球とか欧州とか、そっち方面を狙っていきたい。


詳しくは言えないけど、なかなか面白い出会いもありました。優れている人は気持ちが前向きだし一緒に活動していて楽しいね。良い刺激を貰っています。いつまで関係が続くか分からないけど、今後も一緒に活動できれば嬉しいなぁ。
端末でいうとWindows Phoneも入手しているし、iPhone4Sも入手しているし、Galaxy Nexusも入手しているし、悪い事ばかりではなかったように思えますが。。。でも。でも。でも。やっぱりガッカリな1年でした。端末も満足に使いこなせてないし。。。来年は気合を入れて頑張ろう。_| ̄|○


今年は本当に散々な一年でしたが、段々と嘆きのフェーズから怒りのフェーズに気持ちが移りつつあるので、やり場の無い怒りをエネルギーに変えて来年は気合を入れて活動していこうと思います。来年はやるぞー!